毎日の食事で糖尿病患者はどんなポイントに注意すべきか

ご飯

カロリーを抑える事が大切

痛風は尿酸が体に溜まって炎症を起こす病気です。治すには食事を改善する必要があります。尿酸の原因となるプリン体を控えれば良いと思っている人もいますが、食事の総カロリーを控えることが大切です。糖尿病食はカロリーが控えめなので痛風改善に大変効果があります。

食べる男性

疾病に合わせた献立調整

腎臓病に合わせた食事は、ひと手間かけるだけで簡単に作ることができます。コツがわかれば、ストレスなく続けられるレベルです。また、腎臓病向けの食事を手軽に取れる専用の食品や市販品も活用できるため、依然と比較して腎臓病の食事は作りやすくなっています。

高血糖を改善するには

和食

糖尿病は生活習慣病の一つで、血液中の糖分が異常に高くなる状態を指します。高血糖になると膵臓で作られるインスリンの働きが弱くなり、インスリンを分泌してもうまく活用されにくくなるので糖尿病が改善されていきません。糖尿病を改善するには食事のとり方や食事の内容に注目します。食べすぎないようにと3食をとらず一食抜いてしまったり、同じものを食べてばかりいるといつまでも改善されない他、膵臓にも負担がかかってしまいます。空腹にならないことがポイントでもあるので、必ず朝、昼、晩と食事をするようにします。なお、満腹感を得るには、良くかんでゆっくり食べることが大切です。こうすることによって血糖値の急な上昇を防ぐこともできます。

糖尿病を改善していくには、食事のとり方や食材の選び方が大切になります。食事をする上で工夫すると良いのは、食べる順番です。野菜類は血糖値の急激な上昇を防ぐので、必ず最初に食べるようにしましょう。その後肉や魚を食べ、たんぱく質を補充し、最後にパンやご飯といった主食を食べるようにします。食材の選び方としては、きのこ類や海藻類といった食物繊維が多いものが良いです。食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにする働きがあるので、積極的にとるようにします。玄米や発芽玄米にも豊富に含まれているので、白米でなくそのようなお米を選ぶとなお良いです。なお、炭水化物は糖質が多く含まれていますが、食べるのを制限してしまうと筋肉からエネルギーを得ようとして、さらに脂肪がたまりやすくなります。食べる量に注目し、食事を抜かないようにします。

宅配

中高年が発症しやすい病気

高血糖により、インスリンの働きが悪くなることで発症する病気が糖尿病です。糖尿病になったら食事療法や運動が不可欠です。糖尿病食はカロリーを抑えて栄養バランスの良い食事をすることが大切です。家で食事を作るのが大変な場合は、糖尿病食の宅配もありますので利用するのも良いでしょう。